2009/9/19(Sat) 01:17

日本人と猫(雑記)

テーマ: 雑記 子猫の仇 


どうやら PULLTOPファンの多くは猫好きらしいです。
…が、そもそも日本人は、昔から猫好きだったらしひ。
そんな文献(?)なぞを。



明治28年、『子猫の仇』より。

【親猫】コレコレ、みんにゃ良い子だから、おっかさんが
    ちょっとお使いに行って来るまで、おとにゃしくお留守番するんだよ。
【子猫】にゃい〜。
【親猫】それから、この近所にあァ悪い病犬(やまいぬ)が居るから、
    おもてへ出て遊ぶんぢゃにゃいよ。
【子猫】にゃい〜。
    その代わりおっかさん、みんにゃおとなしくお留守番すゆから、
    おみゃげを買って来ておくえよ。


これはグリム童話の『オオカミと七匹の子ヤギ』の翻訳(?)の1つですが、
特筆すべきは、その猫口調!


ひょっとすると、こうした可愛いものを愛でる文化は、遠い昔から
引き継がれているのかも…と、ふと思った。




記事URL  コメント(0)  ペタ   
コメント

お名前  非公開
コメント
email URL
   

記事: 246/467
記事: 246/467