2010/12/7(Tsu) 22:35

姉の氾濫(コンクール絵)

テーマ: コンクール 佐久沙いつき 北里颯太 北里みこと 大久保惣右衛門 カムイ 恋神 


12/9 コメントし直し。(亜無さんのコメント後ですが)
先日、PULLTOPで開催されていた、『藝術展覧コンクール』に提出した絵です。


■テーマ
小さいいつきが『姉』で溢れていく様子と、『弟』に任命(?)された颯太がテーマで。
公約のビジュアル化(?)を試みてみました。


お爺ちゃんが倒れてるのは、お札とか関係なくて、物理ダメージによるものです。
彼は…、真実に殉ずる者。
…てか、視えるのは分かりますが、触れるんでしょうか??
別の意味で色々とヤバゲです。透明人間(?)だし、不死身だし。


■コンクール
趣旨(何が求められてるのか?)が良く分からなくて、ギリギリまで悩みました。
ネタで行くか、絵画で行くか、デザインで行くか?
あと、ストーリーに合わせた内容にするか? シュールな路線で行くか?
結局答えが出ず、その中間(?)で行く事に。
まあ、盛り上がると良いんですけどね。


■下書き
こんなです。↓
http://summer.kokage.cc/pulltop/junk/g1206.jpg
原寸描画です。
一般には、大きいサイズで描いて縮小する方法が好まれるようですが、
自分は理由あって、この方法を好んで使ってます。


■絵
女の子、男の子、動物、お爺ちゃん etc.と色々描きたいものを描き入れてます。
そして、無理やり調和。
少しごちゃごちゃし過ぎた点と、背景に時間をかけ過ぎて、
肝心のいつきが手薄になってしまったのは、失敗でした。


■背景
神社は、以前撮影した写真を大きさの目安として使ってます。
http://summer.kokage.cc/pulltop/junk/g1209_jinja.jpg
土蔵、樹木、その他は、時間が無かったので、全部想像で描いてます。


■技法
主に、水彩+油性色鉛筆+鉛筆の技法を、シミュレートしてます。
(不完全ですが)


■構図
構図は何パターンか考えましたが、
下から見上げる構図(アオリ)では、ありふれた絵になってしまい、
二点透視にすると、今の技量では人物が静物っぽくなってしまうので、
(前に、ポッカ、ツクヨミちゃんで実証済み)
ここは敢えて、一見平凡な正面視点の一点透視と言う方法を選んでます。


■今後の課題
今回の件で、色々と技術不足を痛感しました。
背景をもう少し手早くかつ、正確に描き込めるようになりたい。


…真面目過ぎたか?w




記事URL  コメント(2)  ペタ   
コメント(2)
1.  亜無     
色々と凄まじい絵ですね…!
怖い話しか想像できない(汗
 
藝術展覧コンクールですが、最終的にはSS部門1つと一コマ部門6つで応募してきました。
今回は入選作の扱いが最初に明示されたことで、ハードルがかなり上がっている気がします。
イラストの方はハルさんが指摘されている通りですし、SSの方も…立ち絵劇前提だと、セリフが多くないと(地の文主体になってしまうと)動き的につまらなくなりますしねぇ。
実はかなり制限されたコンクールだったんじゃないかと思ってみたりも。                                                             [2010/12/09 21:23]

2.  ハル     [HP]
おお、SS間に合いましたか。
 
> 藝術展覧コンクール
創作物に関しては、掲載してもらえないと何も残らないですし、
入賞した場合は、スタッフさんが労力を割いてくれることになるので、
気楽に参加し難いですよね。
スタッフの方もそれは承知してると思うんですが…、うーむ。
やはり目的が??
 
多分、支援してくれてる人を手放したくないって所があると思うんですが、
こうした、ふるいにかける方法だと、参加した人にもしなかった人にも、
逆に疎外感を与えかねないか? が心配です。
ちょっと焦ってしまったんだろうな、と思います。
はて、どうなるやら。
 
> 入選作の扱い
ちと話は変わりますが、
今のライターさん勢あたりは、臨時のスタッフの扱いかな?と思っていましたが、
まだ残っておられるとしたら、ちと嬉しいです。
あと、chococoとは何者なのか? 未だに良くわからずw
しばらく見ない間に、ゲーム業界も様変わりしたなあと言う印象。                                                             [2010/12/09 23:06]


お名前  非公開
コメント
email URL
   

記事: 374/467
記事: 374/467